一人暮らしガイド

住まい選びのポイント

物件の種類を知る

まずは物件がどのような種類があるか把握しよう!

アパート・マンション

「マンション」や「アパート」さらには「コーポ」「ハイツ」など、いろいろな呼び方がされているますが、結論から言うと、「こういった物件はマンションとする」などの明確な規定はありません。

■アパートの一般的な特徴
  • ・木造や軽量鉄骨造の準耐火構造
  • ・2階建てが多い
  • ・構造上、高層住宅はできない
  • ・建築費が安く建てられるので賃料は安め
  • ・エレベータなし、管理人もいない場合が多く管理費が安い
■マンションの一般的な特徴
  • ・鉄筋コンクリートや鉄骨鉄筋コンクリート造の耐火構造
  • ・高層住宅も建てられる
  • ・遮音性が高い
  • ・高級感がある
  • ・建築費もかかるので、賃料はアパートより高い
  • ・エレベータがついていたり管理人がいる場合も多く管理費が高い

ちなみに、物件名(「○○マンション」「○○アパート」「コーポ○○」など)が表記されている場合がありますが、必ずしも物件種別と同一であるとは限らない(「○○マンション」という名前の木造アパートだってありうるってこと!)ので、名前だけで判断しないように!

学生マンション

学生専用の賃貸物件のことです。一般の賃貸物件というよりは「学生寮」とか「下宿」といったイメージの方が馴染み深いかもしれません。しかし近年、学生のみを対象としたマンション・アパートも急激に増加し、様々なタイプの学生マンションが登場しています。
学生マンションは比較的新しい建物が多く、オートロックや防犯カメラの設置やインターネット接続環境、24時間緊急対応など学生の安心な一人暮らしをサポートするサービスが充実している。室内はワンルームタイプで一部屋一部屋が独立しており、門限もなくプライベート空間が確保されている。

学生会館

「学生会館」とは、学生だけが住んでいる鉄筋コンクリート造の学生寮のこと。お部屋の中には予め机やイス、ベッドなどの家具や家電などが設置されており、布団と着替え・勉強道具を持ってくれば最低限の生活をすることができる。食事付のところも多く、毎日の炊事、栄養面の心配の必要がいらない。セキュリティー性を考慮し、門限があるところが多い。
学生会館及び学生マンションでは毎年春に新入居者向けの歓迎パーティーが開催される。また季節ごとのイベントが開催され他校のお友達を作れるいい機会になる。
学生会館・学生マンションともに10月から次年度の入居者を募集するが、年内に部屋の申込をしても一般アパート・マンションと異なり家賃の支払いが入居時まで発生しない。ただそのため競争率も高く、年内に満室になる物件もあるので早めに動き出す必要がありそうだ。また管理している会社により紹介できる物件が違うため複数の会社に資料請求が必要となる。
一般アパート・マンションの中には、たまたま学生だけが住んでいる物件もあるがここでいう学生会館・学生マンションとは異なり“年内申込可・家賃支払入居時から”のシステムはない。

下宿・寮

大家さんの家や敷地内の別宅の一部の間借りまたは木造の学生寮のこと。大家さんとのアットホームなコミュニケーションをとることができ、友達ができやすい反面プライバシーはある程度制限される。家賃も比較的リーズナブルで、食事付のところも見受けられる

ウィークリーマンション・マンスリーマンション

短い期間から利用できる賃貸マンション。生活に必要な家具や家電が揃っているので購入費用がいらない。引越先の部屋が入居できるようになるまでの短い間でも利用もできる。また、ビジネスホテルと同様、複数受験の際の宿泊場所として利用する人もいる。

  • お役立ちガイド
  • 一人暮らしマニュアル
  • 住まい選びのポイント
  • ご契約の流れ
  • お引っ越しマニュアル
  • 不動産用語集
  • 住みたい街情報
  • 奨学金制度
  • 暮らし便利リンク集