一人暮らしガイド

住まい選びのポイント

マンションチェック「室内」

エアコンやキッチンやお風呂などの設備や収納、水回りなど室内のチェックです。お部屋の隅々までしっかりチェックしましょう

室内のチェック項目

エアコン(設備) エアコン付きとなっていても全部の部屋にあるかどうかは分からない。一般的には1部屋についていることが多いのではないでしょうか?後の部屋は自分でつけるような形になります。
その際クーラースリーブ〈空調機のホースを通す穴〉があるのかどうか見ておこう。無い場合には穴をあけてもいいかということを確認した方がよいでしょう。
キッチン(設備) ■単身用賃貸
この頃の新しい物件はガスキッチンも増えてきたが、まだまだガスが使えない電気キッチンが多いため、料理を好む人は〈特に女の子は)”ガスが使えるキッチン”のある物件を探すのは難しいといわれています。また古い物件になるとも言われる。ただ最近は電気でもガスと同じ様に調理が出来、掃除も楽など人気が出てきたIHクッキングヒーターが付いているものもあるので、不動産屋さんにいってしっかり探してもらった方がいいですね。
■ファミリー用賃貸
最近は、新しい広い間取りになるとシステムキッチンが備えついている物件もある。キッチン回りが使いやすいメリットと見た目がすっきりしている感覚がなかなかいいものです。
お風呂(設備) 単身者用賃貸にはほとんど無いが、ファミリー向け賃貸には追炊き機能がついているところがある。なかなか便利なものです。しかし、沸かしなおしがすぐできるといって一日に何回も沸かしなおすと実際は給湯器でお湯を出すガス代よりも、追炊き機能を使ったガス代の方がかかってしまうケースが多々あるといわれる。注意!!
その他(設備) 契約の内容又は、不動産会社・大家さんによって必要な書類が変わってきますので、入居者の必要な書類・保証人の必要な書類に、何がいつまでに必要かを確認しよう!
連絡の手段を確認 設備はもともと備え付けているもので、故障などがあった場合原則的には貸主が処理してくれます。エアコンやガステーブル、蛍光灯などまれに前の入居者が置いていってる場合があるが、それは設備にはならないことが多いので修理などは入居者の負担になります。カーテンレールがついているか雨戸があるのかなども見逃せない点です。
収納 収納の有無や大きさなど気になるところですが、大事な確認として『湿気』があります!収納の床面に手を置いて湿気がないかも確認してみよう。その他台所の収納や靴箱などもチェックしましょう。
日当たり 「南向きですよ!」と笑顔で説明されて満足しているきみはまだまだ甘いです!南向きでも目の前に建物があれば日は当たりません。こればっかりは現地を確認しないとだめです。基本的には南向きが一番好まれるが、東向き・西向きでも時間によって日は当たります。窓の大きさや風通しの良さなども大切です。
コンセント コンセントは1部屋にひとつは欲しい。特に最近はパソコンを使う人も増えていますよね・・・。電話の差込口やテレビの端子などの場所もしっかり確認して部屋の配置なども考えてみては?大切なのは電圧です。単身物件では20A、ファミリー物件では30Aは必要です。物件によっては電力会社に頼んで電圧を上げることもできるので確認してみよう。
キッチン まずはガスコンロか電気コンロまたはIHクッキングヒーターか確認です。単身物件には安全のため・省エネのため電気コンロが使われているケースが多い。シンクの大きさ、調理台があるかないか、冷蔵庫置き場がどこにあるかなどもチェックしよう。
防音 建物の構造も気になる点ですね。部屋の配置などにも目を置いてみよう。これは間取図でもわかる場合があるが隣の部屋との接点(壁面)も現地の方がどの面がくっついているか?など確認できますよね?
外の音は部屋のドアが開いているとき、閉まっているときでも違いがあるので注意です。騒音がひどくても窓やドアの厚さが意外としっかりしていて閉めると大丈夫な場合もあるので要チェック!
インターネット 「インターネット対応物件です」で安心していませんか?多くの場合後で契約が必要な場合があります。無料なのか特定のプロバイダーとの契約が必要かなどしつかり確認しましょう。
携帯電話 最近は携帯電話しか持たない人も多いので、携帯電話の電波が入るかも見逃せない点です。
  • お役立ちガイド
  • 一人暮らしマニュアル
  • 住まい選びのポイント
  • ご契約の流れ
  • お引っ越しマニュアル
  • 不動産用語集
  • 住みたい街情報
  • 奨学金制度
  • 暮らし便利リンク集