一人暮らしガイド

引越しマニュアル

引越し方法の選択

◆自分に合った引越し方法は?◆
ようやく無事に住む家も決まって、ほっと一息。と言いたいところですが、まだまだ大仕事「引越し」が残っていますよね。しかし、効率良い引越しの方法を知っておけば、効率良く、安くすませられるかもしれません。お客様にあった引越し方法を見つけて、賢く引っ越すノウハウを学びましょう。ここでは「引越し業者に依頼」「荷物が少なければ単身用プランを活用」「自分でなんとかする」の3つの方法をご提案します。

方法@ 引越し業者にすべて依頼

費用はかかりますが、プロに任せることで、破損などの不安はなくなります。万が一マンションやアパートに傷をつけてしまえば、その修繕費用だけでも結構な金額がかかってしまいます。
まずは、何社かの引越し業者に見積もりを早めに依頼しましょう。荷物の搬出・搬入だけのプラン、梱包からお任せプランなど、いろいろなプランがありますので、良く調べてみましょう。最近では一人暮しの方向けのプランなども豊富です。ダンボールは業者から無料でもらえる場合もありますが枚数制限などがある場合もあり、あとは購入になることもあります、スーパーやコンビニからもらってくれば、節約になりますね。そして、自分で荷造りできるものは、前日までに用意しておきましょう。

方法A 荷物が少なければ単身用プランを活用

引越し業者によっては、単身プランなどを用意している会社もあります。何社かの引越し業者に見積もりを早めに依頼しましょう。一人暮らしでも荷物の搬出・搬入だけのプランや、梱包からすべて業者にお任せプランなど、いろいろな種類のプランがありますので、良く調べてみましょう。ダンボールは業者から無料でもらう、スーパーやコンビニからもらうなどしましょう。引っ越し業者によっては、いろいろなプレゼントを用意して今うので、そういったところから選ぶのもいいでしょう!そして、自分で荷造りできるものは、前日までに用意しておきましょう。

方法B 自分でなんとかする

「とにかくお金をかけずに何とかしたい!!」という人には「自力で引越し」という手段もあります。レンタカーや友人の手を借りるので、お金はそれほどかかりませんが、はじめての引越しには、梱包などを要領よくこなすのがなかなか難しく、手間がかかります。経験者の方を助っ人として呼ぶことが必要となってきます。また、荷物によって借りる車の種類は変わってくるので、きちんと荷物の量を把握して車を借りましょう。

  • お役立ちガイド
  • 一人暮らしマニュアル
  • 住まい選びのポイント
  • ご契約の流れ
  • お引っ越しマニュアル
  • 不動産用語集
  • 住みたい街情報
  • 奨学金制度
  • 暮らし便利リンク集